旧13号線道路整備が一部完了

 老野森地内の旧13号線「主要地方道・山形―天童線」の道路整備がこのほど一部終了しました。側溝の凹凸が多く、歩行者や自転車の通行の妨げになっていたことから、地域の皆様より整備要望を頂いていた事案です。
県と連携し、現場を調査したところ側溝及び側溝を塞ぐコンクリートはボロボロで、どちらも新しくし、凹凸の無いフラットな路肩に整備されました。
これにより、歩行者や自転車の通行の便が良くなり、道路幅も多少拡大されました。今後も、皆様のご要望に答えられますよう活動を展開してまいります。

コメントは受け付けていません。