大型商業施設・イオンが8ヘクタール

 芳賀タウン事業地内は、都市計画道路「天童山形空港線」が南北を縦断し、中央部約8ヘクタールに大規模商業施設としてイオン(千葉県)の進出が決定しております。
店舗の形態はまだ明らかにされておりませんが、『ららパーク天童』が約6ヘクタールの規模ですので、その大きさが想像できるかと思います。イオンは2年後の開店を予定しており、徐々にその全貌が明らかになる予定です。
天童市民の皆様のアンケートをみると、まちづくりの要望として一番多いのが、「買い物をするところがない」という回答です。現在、大型商業施設のイオンが東根に1店舗、山形に2店舗進出しており、家族連れなどで賑わっております。さらに、仙台に買い物客が多く流出している現状です。イオンの出店はそうした買い物客の流出歯止めと、市外からの来客を期待できるものです。さらに、商業機能のみならず、地元からの雇用の創出や、地域防災面での連携も大きな役割を担うことになるでしょう。災害時の物資の救援や避難スペースとしての駐車場の提供など、災害拠点施設としての設備内容も今後、具体化していく方針です。

コメントは受け付けていません。