「大型商業施設に負けるな」商店街で歩行者天国

 ことし10月、天童市で新イベントが2つ開催されました。
ニューてんどう商店街・天童商工会議所青年部などを中心とした「織ら田(おらだ)の天童 楽市楽座」と、北本町商店街が主催した「軽トラ市in天童」です。どちらも、地元を盛り上げようと有志が立ち上がり、道路を歩行者天国にして物販・イベントなどを開催、来場客を楽しませました。軽トラ市には私も参加しましたが、あいにくの雨にもかかわらず大勢の人出で賑わいました。
このようなイベントが2週続けて市内で行われた背景には、天童市内の商店街が、来春オープンのイオンモール天童に危機感を抱いているからであります。中心市街地の空洞化を阻止すべく、大型商業施設との差別化を図ろう、商店街の魅力を知ってもらおうとイベントの開催に至りました。このような商店街活性化のイベントは、町に元気とドラマを産み出します。中心市街地の活性化への支援は急務であります。今回のイベントが恒例となり、天童のさらなる活性化の一助になることを願います。

コメントは受け付けていません。