山形空港を利用しよう!

ことし3月30日から増便となる山形—羽田便に期待が集まっています。増便は、国土交通省が行った政策コンテストで山形県が勝ち抜き実現した訳ですが、この先を保証するものではありません。今後2年間を使用期間とし、その後の継続使用は2年間の利用者数や取り組みを勘案して決定されます。
さらに、3年半ぶりに復活した名古屋便は、採算ラインを達成するのに、1万人の上積みが必要とのことでした。
運行継続をするために、ぜひ、みなさんも観光・ビジネスで利用をお願いします。

コメントは受け付けていません。