オール山形でさくらんぼPR

天童市、上山市の共同キャラバン

いよいよ、さくらんぼが本番のシーズンとなりました。以前、吉村知事がさくらんぼの被り物を身に着けてPRした姿には、農林水産常任委員会で私も賛成の立場で評価をさせていただきました。
この季節、県内外からたくさんお客様が訪れる観光果樹園を訪れます。今回、さらなるPRをしようと天童市と上山市の観光果樹園がタッグを組んで、宮城県にあるお互いの姉妹都市、多賀城市と名取市の児童を無料で招待しようと立ち上がりました。天童・上山の果樹園メンバーが互いの交流のなかで「開園式などは県外に向けて発信しよう」と考えが一つになり、開催するに至りました。上山市観光課、天童市商工観光課、そして、上山市の県議会議員、天童市の矢吹県議、私が一丸となった活動です。6月3日には山形県庁をキャラバン隊が宮城県に向けて出発いたします。子どもたちにさくらんぼ狩りを楽しんでもらい、自慢のさくらんぼを食べてもらいましょう。
この活動は今後、東根市、寒河江市などの産地に波及できればと思っております。

コメントは受け付けていません。