国道48号線 国へ要望届く

年度内に雪崩対策
ことし2月、国道48号線で発生した雪崩が約10日間続いたことを受け、以前、国土交通省に対して災害対策を実施してもらえるよう天童市・東根市・仙台市で要望活動を行っていました。

そしてこのたび、年度内に雪をガードする柵が設置されることになりました。予算は13億6000万円。
要望活動が実を結び、大変、嬉しく思っております。

コメントは受け付けていません。