天童市 「待望の子育て支援施設がオープン」

子育て未来館「げんキッズ」オープン
天童市芳賀地区 念願の「子育て中核施設」

天童市芳賀地区に5月21日、念願の子育て中核施設「子育て未来館げんキッズ(森麻子支配人)」がオープンしました。天童市内にはパルテ内に「わらべ館」がありましたが、「子どもたちが広い場所で遊べるスペースを作って欲しい」という要望が多くあったことから施設建設が決定されました。総事業費は約14億円。幼児から小学校高学年までの子どもたちがそれぞれのスペースで安全に遊ぶことのできる構造になっています。

指定管理者は株式会社東京ドームスポーツに委託。首都圏を中心にスポーツ施設などを運営している会社で、同社の強みを活かした各種イベントが期待されています。5月23日・24日にはワハハ本舗の佐藤正宏さん(天童市出身)やオリンピック金メダリストの元水泳選手・岩崎恭子さんを招いた育児アドバイスや親子で楽しめるショーなどが行われました。支配人の森さんによると岩崎恭子さんのショーには130人が集まり、参加した親子は有意義な時間を過ごしたようです。オープン後はじめての日曜日には2千人以上が訪れ、市外からの来場者も多いなど、注目の高さがうかがえます。

▲支配人の森さんに説明を聞く

コメントは受け付けていません。