天童市内の地震被害 現場を視察

 3月11日の地震の影響で、天童市内の各所でも被害が出た訳ですが、未だ全面復旧になっていない箇所もございます。
県道天童河北線、今町地内の乱川橋は、橋脚の損傷と、橋げたのズレ等の被害のため、通行止めになっておりましたが、橋脚の土台等を補修し、5月27日10時に通行止めが解除されました。
また、下貫津地内では倉津川護岸ブロックが縦横に亀裂が入り危険な状況です。地域の方に連絡を頂き、ただいま補修内容を検討中であります。
これらは一例でありますが、お気づきの箇所等ございましたらお知らせ下さい。

コメントは受け付けていません。