天童の力

観光の拠点として「天童ブランドを発信」していきます。

県のほぼ中央に位置し、陸路・空路において交通の便が良い天童。この交通の利便性を活かし、温泉・果物・物産など天童品質の観光資源「天童ブランド」を県外・国外へ発信していきます。
また、北東アジア誘客に向けたチャーター便運航支援に努めます。

農業は国の礎。「農業あっての山形」です。

天童特産の果物の販路拡大にさらに力を入れ、その担い手・高齢者支援も同時に行っていきます。また、日本の食料基地・山形の地盤強化に努めます。

医療・福祉・介護の充実。「住みやすいまちづくり」をします。

病院・介護施設の連携強化を図り、質の高いサービスを確立します。また、障がい者支援をこれまで以上に行ってまいります。

子育て支援と教育振興。「子育て、教育は天童の明日の力」です。

将来を担う子どもたちのために、子育て全般の支援及び、こども医療制度の見直しを図ります。
教育においては、道徳教育や郷土愛教育を推進し、人を敬い・人を愛し、そして自分の住むまちを愛する子どもたちを育てます。

商・工業振興と道路整備。「商店街の活性化及び工業の誘致整備を推進します。

商店街活性化支援策を講じ商店街に元気を戻します。
さらに、工業団地分譲を完成させ、天童の工業出荷額を増やし雇用を促します。
また、安全な交通のため、国道48号線久野本交差点改良工事と歩道整備に着手します。
進行中の県道整備を早期完結し、主要地方道山形天童線などの老朽道路整備にも着手します。べにばなスポーツパーク周辺のアクセス道路の整備を行います。

最近の投稿

天童市山口地区 住宅分譲「なでしこの里」好評、残りわずか

山形県住宅供給公社が住宅分譲をしている「なでしこの里」=天童市立山口小学校裏側=の第二期分譲(29区画)が6月14日にスタートし、7月26日までの約1ヶ月間で23区画が決定する人気ぶりをみせています。子育て世代を対象に、坪単価平均を6万円ほどに抑えた低価格が好評で、山口地区も子育て世代の若い方々が地域に入ることに積極的です。残り6区画もいずれ埋まるでしょう。
地域に若者を呼ぶ施策としてこのような住宅分譲は効果的です。

 人気の「なでしこの里」ですが、市内から視察に訪れる地域が多くなっています。7月27日には天童市寺津地区の地域振興会のメンバーが訪れ、現地を見学しました。同地区も小学校の児童が減少し、若者の定住が課題となっております。天童市内の郊外地域はどこも同じような課題を背負っているのではないでしょうか。今後も子育て支援、若者定住に向けた団地づくりを推進してまいります。

  1. コメントをどうぞ
  2. 高畠中を視察 中学校再編 待望の新校舎誕生 コメントをどうぞ
  3. 9月定例会 予算特別委員会 質問項目 コメントをどうぞ
  4. 9月定例会・予算特別委員会でサクランボハウスについて言及 コメントをどうぞ
  5. 新潟県見附市へ単独視察 コメントをどうぞ
  6. 天童市 「待望の子育て支援施設がオープン」 コメントをどうぞ
  7. 天童市 投票所を半数に削減 コメントをどうぞ
  8. 国道48号高規格幹線道路 要望 作並温泉 岩松組合長と意見交換 コメントをどうぞ
  9. すごいぞ!天童市!ふるさと納税3億円突破 コメントをどうぞ
  10. 果樹産地に大打撃〈天童市〉 コメントをどうぞ
  11. 「さらに活気ある山形へ」 コメントをどうぞ