ブログ新着

RSS表示パーツ

活動レポート(写真をクリックすると拡大されます)

2年連続豪雨災害 県の対応急務〈南陽市〉

天童市 新設のポンプ車が活躍
7月9日、置賜地方を中心に発生した豪雨により、南陽市の吉野川が氾濫し住居などの浸水被害、水田や果樹畑の冠水被害が発生しました。さらに白竜湖付近では田園が冠水し、ぶどう園が並ぶ山肌で大きな土砂崩れが発生しました。現在も土砂の運搬、復旧工事が続いております。

続きを読む

「県の特産ぶどうを守れ」

豪雪被害 9割の農家が再建 手厚い支援策が奏功〈山梨県〉

山梨県でことし2月に見舞われた豪雪被害の復旧状況を視察すべく7月22日、23日の2日間、現地を訪れました。視察内容は農作物の被害状況と、災害後どのような対策、対応を行ったのか、問題・課題など危機管理、防災の観点からも視察してまいりました。

続きを読む

観光大使に任命

天童市出身 佐藤正宏さん(ワハハ本舗)
天童市が東京で行ったトップセールスに先立ち、新設された天童市観光大使の任命式が都内のホテルで行われました。第一号となる任命者は天童市出身で、テレビなどで活躍する劇団ワハハ本舗の佐藤正宏さん。山本市長が委嘱状を交付すると、佐藤さんは「ふるさと天童を全国へPRします」と力強く宣言しました。
続きを読む

「売るぞ!天童のさくらんぼ」

山本天童市長のトップセールスに同行

6月12日、13日の2日間、東京で天童市のさくらんぼをPRするトップセールスが行われました。山本天童市長を筆頭に、小松天童市議会議長や結城天童市農協組合長と一緒に私も同行。淀橋市場や百貨店、秋葉原駅構内で天童市のさくらんぼをしっかりとPRしてきました。
続きを読む

天童市×上山市『きてけろ!やまがたのさくらんぼ狩り』県内初 合同キャラバン

宮城県多賀城市・名取市でさくらんぼPR

天童・上山両市の観光果樹園協議会がタッグを組み、合同でお互いの姉妹、友好都市の宮城県多賀城市、名取市でさくらんぼ狩りの誘客PRを行う『きてけろ!やまがたのさくらんぼ狩り』キャラバンが6月3日に決行されました。2つの市が共同でさくらんぼ狩りの誘客キャラバンを行うのは県内初です。

続きを読む

農作業中の事故 高齢者に多発

「注意喚起だけではダメ」
ことしの春先、県内で農作業事故が多く発生しました。車庫内でのトラクター事故、高所作業車の移動時に起きた事故など、市内の事故件数は天童市消防署を経由した件数で9件。年代別にみますと50代1名、60代1名、80代1名であります。驚いたことは70代が6名ということです。農業従事者の高齢化はどの業種でも問題になっていますが、この数値からみても高齢の方がまだ無理をして農作業をしているのがわかります。又、残念なことに1名の方がお亡くなりになっております。私もよく知っている方で集落の中心的存在でありました。誠に残念です。

続きを読む

オール山形でさくらんぼPR

天童市、上山市の共同キャラバン

いよいよ、さくらんぼが本番のシーズンとなりました。以前、吉村知事がさくらんぼの被り物を身に着けてPRした姿には、農林水産常任委員会で私も賛成の立場で評価をさせていただきました。
この季節、県内外からたくさんお客様が訪れる観光果樹園を訪れます。今回、さらなるPRをしようと天童市と上山市の観光果樹園がタッグを組んで、宮城県にあるお互いの姉妹都市、多賀城市と名取市の児童を無料で招待しようと立ち上がりました。 続きを読む

岐阜県観光交流戦略 外国人観光客がリピート

先日、山形県議会において国際交流事業に盛んな県は岐阜県であることを学びました。早速、今回の視察を利用し、岐阜県庁の国際戦略推進課を訪れ、話を聞かせてもらいました。
岐阜県が国際交流に盛んな理由として、古田肇県知事が国の通産省、外務省出身で、個人的な海外ネットワークが豊富なことが一番の要因と言えます。そして、観光交流局長に古田菜穂子さんを起用し、精力的に活動しておられます。
続きを読む

愛知県の優良企業を視察

 

愛知製鋼㈱
愛知県東海市に工場がある愛知製鋼㈱を視察しました。トヨタグループの企業で、自動車部品を製造。主な取引先は豊田通商㈱、トヨタ自動車㈱など。売上高は、2012年度で1700億円。従業員数2400名の製造企業であります。
工場を見学させてもらい、丁寧な説明をして頂きました。若い従業員の方が多く活気ある印象です。

続きを読む

「東海地域と官民交流を加速させよう」

愛知・岐阜県を単独視察

今春から山形—名古屋便の航空路線が復活しました。航空会社はフジドリームエアラインズ。心配されていた搭乗率も70%を超える状況であります。私が利用した5月13日も満席に近い状態でありました。
名古屋空港に着いてすぐ山形県名古屋事務所の鈴木所長にお会いし、東海地域の概況説明をお聞きしました。 続きを読む

「安全な国道48号線を」国に要望書を提出

ことし2月14日からの大雪で山形−宮城を結ぶ国道48号線が10日間にわたり、通行止めとなりました。そのため、同じ天童市選出の矢吹議員、東根市の野川議員、青柳議員の4名で3月25日、国土交通省と山形県関係の国会議員に「国道48号の防災対策の強化等を求める要望書」を提出に伺いました。

続きを読む