「売るぞ!天童のさくらんぼ」

山本天童市長のトップセールスに同行

6月12日、13日の2日間、東京で天童市のさくらんぼをPRするトップセールスが行われました。山本天童市長を筆頭に、小松天童市議会議長や結城天童市農協組合長と一緒に私も同行。淀橋市場や百貨店、秋葉原駅構内で天童市のさくらんぼをしっかりとPRしてきました。
続きを読む

天童市×上山市『きてけろ!やまがたのさくらんぼ狩り』県内初 合同キャラバン

宮城県多賀城市・名取市でさくらんぼPR

天童・上山両市の観光果樹園協議会がタッグを組み、合同でお互いの姉妹、友好都市の宮城県多賀城市、名取市でさくらんぼ狩りの誘客PRを行う『きてけろ!やまがたのさくらんぼ狩り』キャラバンが6月3日に決行されました。2つの市が共同でさくらんぼ狩りの誘客キャラバンを行うのは県内初です。

続きを読む

農作業中の事故 高齢者に多発

「注意喚起だけではダメ」
ことしの春先、県内で農作業事故が多く発生しました。車庫内でのトラクター事故、高所作業車の移動時に起きた事故など、市内の事故件数は天童市消防署を経由した件数で9件。年代別にみますと50代1名、60代1名、80代1名であります。驚いたことは70代が6名ということです。農業従事者の高齢化はどの業種でも問題になっていますが、この数値からみても高齢の方がまだ無理をして農作業をしているのがわかります。又、残念なことに1名の方がお亡くなりになっております。私もよく知っている方で集落の中心的存在でありました。誠に残念です。

続きを読む

オール山形でさくらんぼPR

天童市、上山市の共同キャラバン

いよいよ、さくらんぼが本番のシーズンとなりました。以前、吉村知事がさくらんぼの被り物を身に着けてPRした姿には、農林水産常任委員会で私も賛成の立場で評価をさせていただきました。
この季節、県内外からたくさんお客様が訪れる観光果樹園を訪れます。今回、さらなるPRをしようと天童市と上山市の観光果樹園がタッグを組んで、宮城県にあるお互いの姉妹都市、多賀城市と名取市の児童を無料で招待しようと立ち上がりました。 続きを読む

「安全な国道48号線を」国に要望書を提出

ことし2月14日からの大雪で山形−宮城を結ぶ国道48号線が10日間にわたり、通行止めとなりました。そのため、同じ天童市選出の矢吹議員、東根市の野川議員、青柳議員の4名で3月25日、国土交通省と山形県関係の国会議員に「国道48号の防災対策の強化等を求める要望書」を提出に伺いました。

続きを読む

特別支援学校天童校が開校

10人の児童でスタート
天童市立津山小学校校舎内に県立村山特別支援学校の分校「天童校」がこのほど開校し、4月14日に開校記念式が行われました。
長年の願いが届いた―。天童市内から山形・村山市へ通学していた児童の皆さん、親御さんにとっては本当に喜ばしい開校です。
続きを読む

県議会2月定例会 県民目線で農業・インフラ・教育について訴え

国道48号線の整備促進に向けた取り組みについて
▼森谷仙一郎
ことし2月の大雪で、国道48号線・宮城県側の峠で発生した雪崩は、車を巻き込む事故にはじまり、長期間の通行止めを余儀なくされ、山形と仙台の物流、ビジネス、観光に影響を及ぼした。
続きを読む

県内特別支援学校を単独視察

 新年明けて間もなくの1月8日、9日の2日間にわたり、近隣の特別支援学校4校(村山特別支援学校、山形聾学校、山形養護学校、楯岡特別支援学校)を単独視察しました。
視察目的は十分と言えない特別支援教育の現場でのご不満・ご要望を汲み取るためです。 続きを読む

平成の農政大改革

 農林水産省より米政策の見直しが打ち出されました。長年交付されていた米の直接支払交付金10アール当たり1万5千円が26年度より7500円に削減され、30年度からは廃止となります。 続きを読む