2年連続豪雨災害 県の対応急務〈南陽市〉

天童市 新設のポンプ車が活躍
7月9日、置賜地方を中心に発生した豪雨により、南陽市の吉野川が氾濫し住居などの浸水被害、水田や果樹畑の冠水被害が発生しました。さらに白竜湖付近では田園が冠水し、ぶどう園が並ぶ山肌で大きな土砂崩れが発生しました。現在も土砂の運搬、復旧工事が続いております。

続きを読む

「安全な国道48号線を」国に要望書を提出

ことし2月14日からの大雪で山形−宮城を結ぶ国道48号線が10日間にわたり、通行止めとなりました。そのため、同じ天童市選出の矢吹議員、東根市の野川議員、青柳議員の4名で3月25日、国土交通省と山形県関係の国会議員に「国道48号の防災対策の強化等を求める要望書」を提出に伺いました。

続きを読む

山形空港 貨物便の流通拡大を〜那覇空港を視察〜

 山形空港への貨物便就航の可能性とあり方を自民党同期メンバーで検討しています。2月6日にはアジアの貨物便ハブ空港として機能している沖縄県の那覇空港へ視察に向かいました。
那覇空港は2009年からハブ空港として稼働し、取扱量は年々増加し、当時の60倍に達しております。以前より沖縄への貨物は船便が多数ありましたが、全日空と構想が合致。空路を利用することでアジアの貨物を那覇空港に当日集荷し、翌朝にはアジア主要都市に届けることができるようになりました。 続きを読む

ハルビンに山形県事務所設置

 平成22年から総務常任委員会で協議されていた中国黒龍江省の省都ハルビン市(人口約580万人)への山形県事務所の開設が完了し昨年10月25日、現地で開所式が行われました。式典に、吉村県知事や平県議会議長とともに出席。約250名の参加者が山形とハルビン市の友好を祝い、酒田舞妓による演舞なども披露され、盛大なセレモニーとテープカットが行われました。 続きを読む