農水省に提言

総合食料局長へ要望書を提出 平成24年度の農林水産業における施策等に対する提案・要望書を提出して参りました。
内容は①農業者戸別所得保証制度の支援充実②中国向け日本産米の輸出拡大促進、③環境保全型農業の推進・農村環境の保全向上、鳥獣被害防止対策の強化、④地域の特性を生かした創意工夫ある畜産農家の取り組みに対する支援制度創設などを総合食料局長、生産局長、経営局長に提出しました。要望書の中には農家の土地改良に対する交付金の支援拡大なども盛り込まれ、農家の皆様の環境がより一層快適なものになるよう期待ができるものです。日本の食料供給県として、山形の農業はとても重要です。国に対し、存分に存在意義と、山形の役割について強く訴えて参りました。
また、この機会に、銀座にある山形県のアンテナショップの状況や、天童市から出向している企業振興課主査の山口淳職員の激励にも伺いました。山口さんの仕事は首都圏の企業を訪問し、天童市に工場などを誘致するPR活動です。さらには山形県の外注先発掘、高・大学生の就職先確保など天童市を売り込む応援団長と言えます。私が伺った際も横浜に企業訪問の予定がありました。現在、このような派遣は天童市のほか、酒田市、寒河江市、新庄市、高畠町が行っております。PR活動の最前線にいる山口さんをぜひ応援して頂きたいです。

コメントは受け付けていません。